勤賞と忌引き扱い

 

皆勤賞

この賞は、皆勤を励ます目的で次の者に与えられます。
年間37日(年によって変わる可能性あり)の学習日に、欠課、遅刻、早退の合計が3回を超えない生徒。
途中入学の転入生には、与えられません。

なお、皆勤の厳密な意味は、本来、無欠課、無遅刻、無早退ですが、保護者の送り迎えを必要とする生徒が多いことや、土曜日の学校であることなど、特別な学校であることを考慮して、3回までを該当者とします。

出席停止

インフルエンザ、百日咳、風疹(三日はしか)、水疱瘡(チキンポックス)、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)にかかった場合、出席停止となります。この場合保護者が担任に書面で届け出れば、欠席扱いにはなりません。

登校不可能

大雪、道路凍結などで、登校不可能な状態の時の欠席については、欠席扱いにはなりません。
この場合も、保護者は書面で届けてください。

忌引き

家族(二親等まで)の人が亡くなった場合、忌引き扱いになります。
日本の場合は2回(2週間)、カナダ国内では1回(1週間)の授業が忌引き扱いになります。
この場合も書面で届けてください。

届け出期限

届け出はすべて書面で、休んだ後に初めて出席した日を含めて次の週までに行います。
それ以降は無効です。長期間の欠席の場合、手紙か電話で一応担任にお知らせください。