カリキュラム

日本語学習 使用教材と指導指針

日加学園では、履修課程を初等クラスから上級クラスまで12レベルに構成し、全課程の修了をもって卒業としています。

各クラスの構成は学習効果を考慮し、生徒の年齢と日本語能力に基づき決定します。主教材としては現在、光村図書の国語教科書を使用しています。しかし、日本国内での国語教育の為に作られたこの教科書は、カナダにおいて日本語を学ぶ生徒の状況に必ずしも合ったものではありません。

そこで、あくまでも教科書はガイドラインとして使用し、現場の教師の献身的な努力と、これまでに培われてきた経験に基づいて作られたプリント教材で補っています。その他、紙芝居、テープ、ビデオなど視聴覚教材も十分に取り入れています。

なお、2組からは<会話クラス>を設けています。聞く、話す、読む、書くの4領域すべてに重点をおいた日本語教育に、さらに生徒の日本語を伸ばす為に、会話指導の時間を新たに設け会話力向上に力を入れたいという趣旨で2002年10月より開始し、個別指導により確実に成果をあげています。日本語に自信をも持ってきている生徒が増えてきていることは、指導していてうれしいものです。現在、5歳児から16歳児までを14クラスに分け指導しています。

これからもさらに充実したカリキュラム作成に取り組んでいきたいと思っています。子供たちと一歩一歩、確実に歩いて行きたいと思っています。

1組、2組 【対象年齢/4歳-5歳 使用教科書/光村図書*1年上(3/4)】
教育指導
・基礎習慣の学習(集団生活や、身の回りの基礎習慣)を学びながら、ひらがな、片仮名の読み書きをゲームなどに取り入れて学習する。
ビーバー文庫で本を借りるきまりを学び、借りる習慣を身に付け、また本に興味をもたせる。

3組 【対象年齢/6歳 使用教科書/光村図書*1年上(¼)*1年下 】
教育指導
・この学年から、日本文化に興味を持たせるため、月に1回の特別科目が始まる。
・10分から15分程度の漢字テストを実施。
・音読テープの宿題などで、はっきりした発音ができるよう練習する。

4組、5組 【対象年齢/7歳−8歳 使用教科書/光村図書*2年上*2年下】
教育指導
・本に興味をもち、読んだ本の内容を理解し、読書記録をつける。
・漢字に対する興味をいだかせる。
・話の内容を考えて、順序よく話せるように指導する。

6組、7組 【対象年齢/9歳−10歳 使用教科書/光村図書*3年上*3年下】
教育指導
・読書の大切さを認識させるために、定期的にビーバー文庫に行く。
・正しい筆順で漢字を書く態度を育てる。
・聞く態度、話す態度を養い、自分の意見を発表させる。

8組、9組 【対象年齢/11歳−12歳 使用教科書/光村図書*4年上*4年下】
教育指導
・日本の地理を学ぶ。
・日常生活の中で敬語(ていねい語)を使う相手について理解し、話せるよう指導する。
・話し方発表で(2分から3分)発表にふさわしい態度で発表するよう指導する。

10組、11組 【対象年齢/13歳−14歳 使用教科書/光村図書*5年上*5年下】
教育指導
・日本の歴史などを学びながら、日本の文化にふれ、日本の本、雑誌、新聞などに興味を持つことによって読む力を養う。
・また、それらについての感想、意見等を述べることができるよう指導する。

12組 【対象年齢/15歳 使用教科書/光村図書*6年上*6年下】
教育指導
・テレビ、ラジオなどのテープで聞く力を養うことにより、敬語(尊敬語、謙譲語、ていねい語)の使い方を理解する。
・卒業にあたって、日本語でのパソコン操作による卒業記念CD-ROMを作成させる。